Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

初心者でも撮れた!!  家族連れからソロカメラマンまで航空ファンの聖地 伊丹空港撮影スポット⑤ スカイランドHARADA

こんにちはおやびんです。

空港に撮影に来ても晴れの日だけとは限りません、また暑い夏の日中で車から降りたくない日があるかもしれません。

今回はそんな時に最適な撮影ポイントです。

 

スカイランドHARADA

伊丹スカイパークにスカイランドHARADAは隣接した位置にあり施設の建造物の屋上を公園として提供しています。

このうち、芝生広場の一角と第2駐車場からは大阪伊丹空港滑走路が一望でき、絶好の撮影スポットとなっています。

第二駐車場では車から直で飛行機を撮影できますし他に遊具などが存在しないので子供達がファインダー内に入ることもなく撮影に集中できる良い環境です。

 

f:id:oyabi--n:20200325215340j:plain

伊丹スカイパークからは南に位置するので、主に着陸や離陸への急加速が迫力のある状態で間近で見れます。

 

f:id:oyabi--n:20200325215332j:plain

 

隣の伊丹スカイパークとくらべると駐車料金の上限が決まっている為、自転車を使ってここを拠点に空港を一周して撮影するもよし、第二駐車場は柵が低くハッチバックの車ならば車内から撮影できるため雨天でも好環境での撮影が可能です。

f:id:oyabi--n:20200326212130j:plain

車内や十分に足場がとれる環境ならば、安定した三脚がいいですね。

 実際に車の屋根や車内からまるで、部屋やベランダから撮る様なカメラマンの方が多かったです。

 

f:id:oyabi--n:20200325221824j:plain

 

隣の伊丹スカイパークには行き来することができます。

近くにコンビニエンスストアもあり長期戦に向いています。

伊丹スカイパークでは駐車料金の上限が無い為、公園北側のスポットも回るのであれば駐車料金の安いスカイランドHARADAの方が駐車するにはお得です。スカイランドHARADAの駐車場も休日は混みますから早めの行動が良いかと思います。

 f:id:oyabi--n:20200325220719j:plain

 

車からの撮影ができ間近で飛行機を感じることができる非常に好環境な撮影スポットではありますが、開園時間:9時~17時  ※駐車場は、7時~19時なので夜間撮影では退出を余儀なくされます。

 

  

まとめ 

  • 車内から撮影できるため雨天でも好環境での撮影が可能です。

  •  主に着陸や離陸への急加速が迫力のある状態で間近で見れます。

  • 駐車場は、7時~19時なので夜間撮影には隣のスカイパークに移る必要があります。
  • 第二駐車場にトイレはありませんがスカイパーク北側にトイレがあるので対処可能です。

 

 アクセス

展望デッキ情報

 

開園時間:9時~17時
     ※駐車場は、7時~19時
・休園日:毎週木曜日(ただし、祝日は開園します。)
    ※駐車場は、木曜日もご利用になれます。
    ※木曜の開園日、臨時休園日

・駐車台数:159台
・駐車料金:30分毎100円 1日最大料金 平日500円 土・日・祝日800円

 

 

 

 

このブログはインダクションキャッチを持って様々なフィールドに出向き、初心者がベテランに近づけるようなアイテムを開発するための失敗と挑戦へのブログです。

 

どうか今後も御笑覧ください。

 

私が開発しました。

インダクションキャッチ

今回、伺いましたスカイランドHARADAでは、19時までのしばりはあるものの上限価格があるので、ここを拠点にして自転車や徒歩で行くときにはカメラホルスターが便利です。

撮影が終わって次の撮影ポイントへ手早く移動するには磁力誘導でカメラの落下防止が軽減できるのが強みのインダクションキャッチをよろしくお願いいたします。

 

f:id:oyabi--n:20200107162040p:plain