Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

初心者でも撮れた!!関西夜景撮影スポット 信貴生駒スカイラインの中 ベスト4中 2位ビュースポットへの行き方。

東大阪市奈良県の県境にある生駒山ですが実は知る人ぞ知る夜景のスポットです。

 

 

 

ここまでのおさらい

 

  • 信貴生駒スカイラインは有料道路で時間制限があります。
  • 夜景は日没後10分がお勧め!!
  • パノラマ展望台は駐車場の前がすぐ夜景
  • 鐘の鳴る展望台は高所でスペース狭し。
  • マニュアルを持ち込むなら電子書籍

 

 

www.oyabi-n.com

 

 

第2位

十三峠駐車場

 

f:id:oyabi--n:20200319202433j:plain

十三峠駐車場から見る夜景は 他のスポットと違いモニュメントやタワーなどの目立ったものはありませんが、道路を挟みすぐに海の先にある関西空港から飛び立った飛行機も見える大阪全域の夜景がすぐそこにあります。

 

夜景を見れるスペースは他より少なめな環境ですが、夜景を見渡せる場所にシンプルあるベンチが特徴です。

 

ここは現状では大きく取り上げらていないのでいたって訪問者は少なめです。

マップでも大きく取り上げらていないせいか、ベンチに座りながらコーヒー片手にゆっくりとした撮影が出来ました。

 

人さえいなければ最高の撮影スポットです。

 

関空からひっきりなしと離発着する飛行機が多いためシャッタースピードが長めだと航跡が棒線の様になってしまい、いくつか失敗写真を量産してしまいした。

 

f:id:oyabi--n:20200319202510j:plain

この撮影ポイントが他と違うとこと言えば駐車場から展望まで道路を渡らなければならないとこです。


信貴生駒スカイラインは常夜灯も少なく、時折見える夜景に目を奪われがちです。

道路を渡るときはくれぐれも用心したほうが良いです。

なにかあった場合、救急車が来てくれるのかなり時間がかかるでしょうから気をつける事にこしたことはないです。

 

そこであると便利なグッズですが使い捨てのサイリューム

明かりを取るためでなく、自身や荷物につけておけば安全性が増し、暗闇の中で自分の荷物を探す事をしなくて済みます。

 

  

で今回のマップ

f:id:oyabi--n:20200319173716j:plain


私が今回1~2位に挙げた2カ所はいづれ信貴生駒スカイラインには大きくは乗ってない箇所です。

 

 まさに隠れスポットです。

 

マップに書いてありますがところどころの桜のマークは見どころを示しています。

夜景だけではなく、桜の見どころも多い信貴生駒スカイラインです。

 

春先にの風に吹かれながら下見をし、お気に入りの場所で夕日からの夜景に変わる瞬間を楽しみながら撮影を楽しむ手伝いになる場であれば嬉しいです。

 

2位から続いて1位を書くつもりでしたがボリュームが多くなりそうなので次回に回します。