Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

レンズの交換で仮置き、様々なアイテムの一時避難に最適、フィールドの魔法の袋ダンプポーチ

フィールドに出て

カメラのレンズ交換をするとき実際使ってみて便利!!

と思ったのが軍隊で使われているダンプポーチ。

元は軍隊の兵士が自分が撃った銃の空マガジンを入れておくためのモノなんですが、これを日常で使ってみると便利。

間口が広くて出し入れがしやすく、入れるものを選ばない容量の大きさが特徴。 

f:id:oyabi--n:20200205115005p:plain

 

 

どんな時に便利かというと、少しの間だけ使わないモノを入れておくのに便利です。

 

冬の外出中でコンビニに入って手袋とか折り畳みの傘とか、すぐに出るのにリックサックにいれるのめんどくさいな、とか思いません?

ダンプポーチはとりあえず、なんでも一時的に入れとくことが出来るのがいいです。

必要がないときは丸めて直したりも出来ます。

 

 

f:id:oyabi--n:20200205150200j:plain f:id:oyabi--n:20200205150142j:plain

 

 

私はカメラの交換レンズやブロアーなど、その時使う頻度の高いアイテムをバックパックから出して入れておきます。

あと、家族で出かけるときに子供が押し付けて来る人形とかww

 

そうするといちいちリックサックを下してガサゴソしなくていいので撮りたいタイミングを逃さなくていいです。

で、帰りに落ち着いてリックサックに戻してから帰ります。

 

 


f:id:oyabi--n:20200205150355j:plainf:id:oyabi--n:20200205150631j:plain

 

あと展示会やイベントでは、頻繁に見たくなるパンフレットの出し入れも楽で、展示会で配られる販促品なんかは一切合切を入れて後から整理します。

 撮りたいときに出し入れに気をとられるのはいやですし、仲間内から置いて行かれるの嫌なので重宝しています。

 

 

 

 

 

 

 使い勝手が良いのは分かったんだけど、何せ軍用なのでデザインが雑www

 

街中で使いたいならばチョークバックかお勧めです。

f:id:oyabi--n:20200205121137j:plain

 

 

デザインも色々あって楽しめますが、チョークを入れるモノのため容量は少ないです。

 

交換レンズやペットボトルを一本を入れたら他を入れると出し入れがしにくいかなと思います。

 f:id:oyabi--n:20200205151753j:plain

 

デザインを重要視するか、使いがって選ぶかは出かけるフィールドによって変えるのもいいでしょう。

 

 

 

 

はい、ダンプポーチの話をしてきましたが、サコッシュやウェストポーチの様に必要なもの入れておくのでは無く、今必要なものを必要なだけ入れて置けるポーチなんです。

 

と、まぁそんな使い方が出来ます。

 

 

 

追加情報

何より、インダクションキャッチと組みあわせる事で高速レンズ交換が可能です

 

 カメラホルスター全般に言えるんですけど、インダクションキャッチをリックサックのベルトにつけているとリックを下す際にカメラが邪魔になってしまい置き場所に困ってしまったんですよね。

 

リックごと地面に置くとカメラが傷つきやすいし、カメラを持ったままではリックを背負いにくいですよね。

f:id:oyabi--n:20200205142406j:plain



 

 リックサックからカメラを外し、自由に撮影や散策をするときだけカメラを入れておきたい、そんな時ダンプポーチ、便利なので一度試してみてください。