Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

アクティブなカメラマンに向けての開発商品 CoreSling クラウドファンディングにて大成功にて終了 

ハイ、おやびんです。
御連絡が遅れましたが

 

2月2日に開始をしていました。
アクティブに活動するカメラマンに向けて開発をしていました。
カメラストラップ CoreSling。

4月2日に公開終了いたしまして。

 

支援者数が290名

総支援額311万円

 

初期目標の約三倍を支援して頂きました。

 

f:id:oyabi--n:20220404122603j:plain

 

もう、あっという間の2か月間。
クラウドファンディングだけの準備でも数カ月の準備期間を要していました。


開発も含めて準備期間が長いだけに開始の数秒前は皆さんに認めて貰えるか不安で開始ボタンを押す指が震えたりと、過ぎてしまえばいい経験。

 

マクアケ期間中には多方面からお声がけを頂き嬉しい悲鳴が出るばかりです。

 

このままいけばネット販売だけでなく、大手の量販店での取り扱いチャンスも

 

さて、支援募集が終了して、まずは支援者の皆様に感謝のお言葉をお伝えするのが最初の仕事だと感じております。


支援者の皆様・応援をして頂きました皆様

本当にありがとうございました

今回のプロジェクトはわらしべ長者的な支援が積み重なり、大きく育ったプロジェクトと体感しています。

最初は細々とSNSで情報を流していましたが、後にクラブハウスで様々なカメラマンの方々と出会い、神戸在住のフォトグラファー後呂氏に有名YouTubeのイルコアレクサンドルフさんと引き合わせて頂きました。

イルコさんの傍に引き寄せられる、多種多様な魅力のあるカメラマンのからの助言応援などを頂き、商品としてもブラッシュアップを重ねていき皆様のお目に留まる様になってきました。

最終日の前日には神戸の某所でイルコさんとお世話になったカメラマンの方々と集まっていましたが皆さんクラウドファンディングの挑戦成功について喜んでいただき、とても嬉しい時間を過ごさせて頂きました。

 

f:id:oyabi--n:20220405165734j:plain

 

 

この貴重な体験を活かし、次回の開発商品に向けて活かしていきたいと考えています。

 

さて今回のCoreSlingですが早速、量産へと行動を進めています。

しかしながらウクライナ問題やコロナによるロックダウンなど物流や材料の高騰などと抱える問題点が多く浮上しているのも事実です。

 

これからは仕様に基づいた金型作製に入り量産化を進めていくところです。

 

夏の様々な撮影にカメラの相棒として連れて頂ける事を楽しみに頑張って行きます。

ここまで来れたのは皆様のお陰です。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。