Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

CoreSLing カメラストラップとの違いを説明動画にしてみました。

 

 

はい、おやびんです。

今回はCoreSLingno動画を作製しました。

サムネイルの作製から主演まで自分で作成。
静止画のモデルさんはイケメンですが説明しているのはおやびんです。


www.youtube.com

 

ワンオペで作るので色々大変です。

ちなみにこの動画はiPhoneで撮っています。

一眼での動画も良いのですがバリアングルでの機能が無い為、iPhoneが便利でした。

 

絵コンテを書いてみたり、下準備をしてみましたがいざ撮影をしてみると気になるところが多くて。

 

グリーンバックで背景を消す。

はい挑戦してみました

f:id:oyabi--n:20220125174410j:plain

これ中々難しい、消去する色味を指定して色を抜き取るのだが意図していない場所まで色が抜けてしまったり動画が動き始めるとザラツキが出て見た目が悪い。
皺や光の当て方もあるのでしょうが・・・

悪戦苦闘していい方法はあるのだろうが対処が分からず結局コンクリートバック。

 

緊張して噛むリテイクループ

とにかく緊張するおやびん。

シャッター押した瞬間にセリフを噛んで何回やり直した事か・・・

噛まずにセリフを言い切ってホッとして見直してみると

セリフを覚えきれないから置いたカンニングペーパーをカメラの横に置いてみるが位置が悪いのかかなり目つきが悪い事を発見。

 

そこで笑顔で商品説明をするがどうしても口の端がひきつる

自分でやってみてわかるけど俳優さんとか本当にすごいですね。

 

再びやり直し、終始笑顔を作るように心がけるがセリフを忘れない様に集中すればするほど目つきが悪くなること。

 

リラックスするためコーヒーを飲んで、タイミングをあけると今度はセリフが飛ぶwww

悪循環のループを1時間ほど過ごしますがあまりのリテイクの多さに笑えてくる。

 

そのうちセリフの言い回しを覚えはじめリアクションも豊かになってきていい感じなのですが撮影途中で車の走行音や子供の遊ぶ声が入って中々良い動画撮れない。

 

普段は気にならない町の雑音がこの時ばかりは気になって仕方がないですよね。

出来上がった時にはiPhoneの中のハードディスクがいっぱい。

 

もう、どれがどれやかわからないけどその中で一番噛まない動画をチョイス。

 

でも所々で噛んでるし。

 

とまぁ、自主説明動画を作ってみましたがクラウドファンディングの動画では私の動画は一切でていません。

 

とある有名なカメラマンの方にモデル協力を頂いています。
どなたかはクラウドファンディングのサイトマクアケで見てください。

 

来たる開始日は2022年2月2日です

f:id:oyabi--n:20211227105239p:plain



 

 

 

 

www.oyabi-n.com