Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

このブログ多くの人に知ってもらうために

はいおやびんです。

 

今回はより多くの人にこのブログを知ってもらうためにSNSの運用方法を知るためにデジタル販促実践塾に参加することにしました。

 

もともと

エクスペリエンスマーケティング

(ものではなく体験を売る視点のマーケティング)

 

 

 

を経験していましたが、もっと具体的にどのように進めていけばいいかSNSを活用した技術面を知りたかったのです。

 

そこをフォローしてくれるのがエクスペリエンスマーケティングとの関係が深い、

株式会社オーティアットRCの平松さんでした。

 

平松さんが書かれているデジタル販促読本は膨大な情報の中からSNSをどのように進めていくことが閲覧者を増やすことができるのかをカラフルなわかりやすい本にされています。

ご自身が好きなアニメや特撮のイラストを入れているのも親しみやすさが湧きますね。

f:id:oyabi--n:20210311213840j:plain

ただ、本が分かりやすくても知るとできるとでは大違いです。

 

じゃぁ、わかりやすい本の作者に実際に教えてもらえればもっと経験として残るんじゃないの?

と思って参加しました。

(本当はもっと深い縁があるのですがそれはまた後日談)

 

体験型のこのセミナーはこのご時世ですのでどこかに集まるのではなく、

オンライン上で開催されています。

 

交通にかける労力や費用を考えると非常に効率的で有益なセミナーです。

 

ではセミナーの内容と言うと.もちろんネタバレ禁止ですよ。

お金を出して得た貴重な情報ですからね。^_^

 

でも強いて言うならば、とても多くの情報が集まっているセミナーです。

今知っている情報に上書きボリュームアップから、全く知らなかった情報が山ほど出てきます。

寂れた山奥の散髪屋がSNSを使うことで2週間は予約が取れない美容室として賑わう、なんて信じられますか?

 

知るだけではなくて、行動して体験をするその1連の流れをカリキュラムとして促しているのがこのデジタル販促実践宿です。

 

絞られて提案された情報ではありますがそれでも5時間にわたる膨大な情報を経験に変えるのですから、その場限りで終わるわけではありません。

 

次のセミナーまでの期間に宿題もありますし.セミナー内容を再度確認できるように動画配信まであります。

 

高いお金をとってセミナーが終わればそれで終わってしまうセミナーが多い中、受講者同士が情報交換を行って高めあえるような、仕組みを構築されているのはありがたい話です。

 

とにかく、

知ったことを経験に昇華させるのは反復練習が1番。

セミナーの情報通りにSNSを頻繁に更新していきたいと思います。

 

このブログがもっと皆さんに楽しく伝わりやすいブログとなっていればセミナーの効果だと思います。

 

ですが、宿題がかなりありますので主催者の顔がこんな風に見えてしまいます。

 

 

f:id:oyabi--n:20210311214051p:plain

 

 

もしご興味を持たれたならばこちらへ

www.o-tiat.com