Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

夜景で大活躍 思わぬカメラの落下事故を軽減する、クイックシュー インダクションキャッチ typeq

はい、おやびんです。

 ついに発売開始となりましたクイックシュー インダクションキャッチ typeqです。

 夜景を撮りにいって体感をしたことを書いていきますよ。

f:id:oyabi--n:20201029095337j:plain


何度か下見に来ている場所で明るいうちに下見をしています。
あっちで撮ったらどうとか、日の沈みはどうとか構図はどうとか色々三脚の位置を決めたり夕日のでの構図での立ち回りとかを考えながら日が沈んでいくのを待ちます。

 

ここで体感したのは日が沈み始めると意外と早く感じって事。
夕日から日が沈みこむまでの10数分の間に空が深い青色になる時間帯ブルーライトタイムがとても綺麗な瞬間です。

 

見惚れたい気持ちはあるのですが、これも撮りたいあれも撮りたいと欲張りますと時間があっという間に過ぎます。

 

三脚の位置があっという間に分からなくなって、カメラが中々三脚にセッティングできない、時間は過ぎていくし焦る焦る。

寒い時期の夜景は空気が澄んで撮影に向いていますが、手の乾燥で滑りやすく寒さで手の感覚がないので入れたつもりのカメラが落下する事故が起こりやすいです。

 

そんな過去の嫌な体験を元に開発したのがインダクションキャッチtyaeqですから

詳しくはこちら。

 

 

www.oyabi-n.com

 

 

磁力誘導でカメラの誘導はもちろんですが暗闇の中でカチッ っと安全装置の掛かる音が聞こえると安心できます。

 

f:id:oyabi--n:20201027114454j:plain


人の行動の殆どは目で頼っているのだと痛感するのがこの夜間で撮影。
見えないと不安になるし一旦焦ると思わぬ事故に繋がりますからね。

磁力誘導による触感とカチッとなる安全装置の音が暗闇の中で安心感を生みだします。

 

興味持って頂けると嬉しいです。

 

 下記Amazonから買えますよ。

www.amazon.co.jp

 

 

f:id:oyabi--n:20200306183110j:plain

 

三脚のクイックシューだけでなく

移動時や安全にレンズ交換したい時のカメラの固定位置としてカメラホルスターも有効ですよ。

下記Amazonから買えますよ。
www.amazon.co.jp


コロナ影響で密をさけての撮影を楽しみましょう。