Shooting in the field

カメラホルスターを使っての撮影アイテムとフィールドの紹介

初心者でも撮れた!!関西夜景撮影スポット 信貴生駒スカイラインの中 ベスト4 ダイジェスト版

初心者でも撮れた!!関西夜景撮影スポット 信貴生駒スカイラインの中 ベスト4をここまで見ていただきありがとうございます。

 

ここまでのおさらい

 

  • 信貴生駒スカイラインは有料道路で時間制限があります。(バイク禁止です)
  • 夜景は日没後10分がお勧め!!
  • 道路横断には細心の注意を
  • マニュアルを持ち込むなら電子書籍

  は覚えていておいてくださいね。

第1位

府民の森 鳴川園地

 

 

www.oyabi-n.com

 

第2位

十三峠駐車場

 

www.oyabi-n.com

 

 

第3~4位

鐘の鳴る展望台~パノラマ展望台

www.oyabi-n.com

 

 

 

 

 

 

出戻り初心者の私が

  1. 初心者マニュアル本を読む。
  2. メーカー主催のセミナーに参加する。
  3. 撮りたい現場へ行く。
  4. 撮る→エラー→マニュアル読む→撮る→満足

の繰り返しです。

今回で良かったと経験したのは余裕を持ってマニュアル片手にトライ&エラーを繰り返せたことです。

 

夜景は気が向いたときにカメラを持たずよく行くのですが、

お勧めは雨上がりの後、スモッグが雨で落ちて光り輝く夜景が美しいです。

 

季節にしては12月~2月は寒いですけど空気が澄んでこれも美しいです。

 

夜景の撮影では操作や荷物管理など日中ではないためにおこる不具合もありますがその都度アイテムや技術で経験が上がっていくと撮影作品の内容が変わっていくと大変楽しいです。

あと、信貴生駒スカイラインでは途中で殆どトイレがありません。

コンビニも近くにはありませんので準備は万全にして撮影に向かいましょう。

 

信貴生駒スカイラインは3月後半から4月初旬は桜の季節です。

読者の皆さんが桜吹雪舞う信貴生駒スカイラインでのドライブを楽しみ、夜景の撮影を楽しんで帰られる事が出来ればうれしいです。

 

そしてそんな情報の提供者がインダクションキャッチの開発者おやびんです。

 

このブログはインダクションキャッチを持って様々なフィールドに出向き、初心者がベテランに近づけるようなアイテムを開発するための失敗と挑戦へのブログです。

 

どうか今後も御笑覧ください。

 

こんなの作りました。